井澤屋の新塩瀬帯 お仕立ての形と、文化帯の締め方

帯のお仕立て

井澤屋では帯地をご注文の際に、お仕立てのご希望も承っております。 お仕立て方法には「名古屋仕立て」と「文化仕立て(付け帯)」がございます。その他のお仕立て方法をご希望の場合や、帯芯のお好み、寸法の調整等、ご希望がございましたら、ご注文手続きの際に備考欄よりお申し付けくださいませ。

◆ 名古屋仕立て

名古屋仕立ては、お太鼓の部分を幅8寸(30cm)くらいに、胴の部分をその半幅に仕立てる方法です。 初めから胴の部分が二つ折りになっているため、初心者の方にも手軽に扱っていただけます。

*当店の通常のお仕立ては、お太鼓の幅が8寸2分、前帯の幅は4寸1分です。
*帯幅はそれぞれ1~2分、手先は1~2寸 長めにお仕立てすることも可能です。
*胴部分の柄は、裏表で異なる場合がございます。

名古屋仕立て

◆ 文化仕立て(付け帯)

帯の胴に巻く部分とお太鼓部分を、分けてお仕立ていたします。帯を巻く際に、手が上がりにくい方におすすめの形です。(作り帯ではございません。)

*当店の通常のお仕立ては、お太鼓の幅が8寸2分、前帯の幅は4寸1分です。
*帯幅はそれぞれ1~2分、胴部は1~2寸 長めにお仕立てすることも可能です。
*お仕立ての一部にミシンを使用しております。
*手先は、関東風では「左側」に、関西風では「右側」につきます。お好みでいずれかをお選びください。

文化仕立て

・納期について

  • 帯のお仕立てには、通常3~4週間ほどお日にちを頂戴しております。(名古屋仕立ては約3週間、文化仕立ては約4週間が目安です)  反物の在庫がない場合は、お客様へご連絡の上、約3週間で制作させていただきます。
  • お急ぎの場合はできる限り対応させていただきますので、ご注文手続きの備考欄にご希望の納期をご記入、またはメールかお電話にて在庫の有無と納期をお問い合わせくださいませ。
  • 祝日・お盆・お正月等を挟む場合やご注文が混み合っている場合など、通常よりもお届けが遅れる可能性がございます。お使いになりたいお日にちがお決まりの際は、事前にお知らせくださいませ。


・お手入れについて

  • 帯地は、アセテート100%またはポリエステル100%です。
  • おしまいになる場合は、湿気の多い所や風通しの悪い場所はお避けいただき、ビニール袋や防虫剤、匂い袋等が直接帯に触れないようご注意ください。
  • 汚れやシミ等が付着した場合は、シミの原因を示し、お早めにクリーニング店等にご相談ください。
  • ご家庭でのお洗濯は、型くずれやシワなどの原因になりますのでお避けください。

文化帯 基本のしめ方(関西風)

こちらは文化帯のしめ方の一例です。流派による違いや、人により違ったしめ方もございます。それぞれに、より楽なしめ方、きれいに仕上がる方法など自由に工夫してご利用ください。


文化帯 基本のしめ方-1

文化帯 基本のしめ方-1

文化帯 基本のしめ方-1

文化帯 基本のしめ方-1